おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
帰省日記:6章
今年も残すところ残り数時間となりました。
…ということで、2004年いたち的どこクエ3大ニュースを。

第3位 『毛皮を狙われる』

商業地区で某危険食品さんが「毛皮をいつか着たい」などとチャットで発言したことが引き金となった毛皮争奪戦。
今やハンターの数は十数名に増えて、もはや一過性のネタではなくなりました。
以前も書きましたが、毛皮争奪イベントはホントに開催しますのでどうぞお楽しみに。

第2位 『メッセ&メール』

この二つのおかげで、これまで以上に数多くのPCさんともっともっと親しくなれました。
まぁ、同時に自分に次々と新しい称号&属性が付加されているわけですが…。
来年も未知のネタ攻撃、どんどんかかってきなさいっ。

第1位 『おこじょまっしぐら』

今年の全てがこのサイトに集約されると言っても過言ではないでしょう。
関西オフ然り、ハロウィンオフ然り。
上記のメッセ導入も、サイト運営について質疑応答を重ねているうちに興味を覚えたのがきっかけでした。
皆さんもどこクエファンサイトを作ってみてはいかがでしょうか?
きっとこれまで気づかなかった面白い楽しみ方を発見できるハズです。

こんなところでしょうか?
それでは皆様、よいお年を。
スポンサーサイト
帰省日記:5章
今日は文字通りオオ掃ジ

何度か扉にパンチして脱出を試みる

おとなしくなる

シャンプー

お湯で洗い流す

自分に接近してくる

ぷるぷるする

「うわーっ!」

ぷるぷるする

「うわーっ!」
帰省日記:4章
本日昼過ぎ、しゃちほこ国おこじょ家で奇怪な事件が起こった。
焼きたてパン7個が台所から忽然と姿を消したのである。

まず真っ先に疑われたのは『おこじょのもこふわメモ』の管理人こといたちごっこ。
2Fで昼寝をしていたと主張するいたちごっこだったが、それを裏付ける証拠がなく、また目撃者も一切存在しないために窮地に追い込まれた。

しかし、事件はその後急展開を迎える。
いつもなら食器を見るだけで騒ぎ立てる愛犬が、夜のご飯をまったく要求しなかったのである。
不思議に思った家族が入念に調査すると、愛犬の口にパンに添えたと思われるゴマが数粒付着しているのを発見。

被告犬には先程『わしゃわしゃなでまくりの刑』が執行された。
彼曰く、
「とても美味しかったのでお腹いっぱいになるまで食べた」
とのことである。
帰省日記:3章
夕食後に「もう少し何か食べたい」と言い出した姉が、他の部屋からりんごを持って来ました。

姉が犬に餌をやりに行っている隙に、ちょっといたずら心が。
りんごを元の場所に戻します。

…気づいていません。

姉が犬のあごひげを拭いている間に、今度は小さなりんごに置き換えてみます。

…全然気づいていません。

一部始終を見ていた母がお腹を抱えて笑うのを見て、ようやく姉もわかったようです。

「あれ…りんご小さくなった!?」

でも、やっぱり最後まで勘違い。
帰省日記:2章
「明日は特にすることないかな…」
と昨夜は言われていたのに、朝を迎えてみれば自家用タクシーの運ちゃん状態に。
早くも二日目からゆっくり休めると思っていた自分が愚かでした。

今日、犬の散歩をしていて思ったこと。
どうして、マットはマットレスなのでしょうか?

英語の綴りの法則から言えば、「レス(less)」は否定や逆接を意味する接尾語です。
名詞形を意味する「ネス(ness)」の方が合っているハズなのに…。

そう思って調べてみたら、自分がこれまでずっと勘違いしていたことに気づきました。

"matless"じゃなくて"mattress"だと言うことに。

帰省日記:序章
夜行列車に揺られて数時間。
味噌カツときしめんの里、しゃちほこ国へ久々に帰省しました。

実家に着いた途端、有無を言わせず仏壇&墓の掃除へ。
例年通りの相変わらずな待遇で安心しました。

ただひとつ大きく違っていたことは、

愛犬が真っ白になってました。

先月のカットでかなり短くされてしまったとか。
元のソルト&ペッパーに戻るにはもうしばらくかかりそうです。
砦すら余裕で
先週のCP3500突破感謝セールの記録です。

・延べ参加者数:49人+冷やかしα
・商品数:248コ(完売)
・販売利益:1736G

全ての商品に10万G以上の価値(自分の相場基準)をつけました(祝短除く)。
ちなみに、目玉商品は50~200万ぐらいです。

皆さんしっかり購入数を守って下さったようです。
うっかり買いすぎた場合でも、ほとんどの方がすぐに申告して下さったので、こちらとしても助かりました。

これほどの賑わいは崩壊前の『パンシリーズ高耐久突入感謝セール』以来なかったです。
今回のセールでまたいろいろと学ぶこともありました。

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました♪
次回は毛皮狩りイベント(仮)を予定していますので、よろしければ是非そちらにもご参加下さい。

-追伸-
セールの準備をしている時からうすうす気づいていたこと。
もし商品を通常運営で販売していたら…(以下略
オマージュと言っておきます
ログと電文が消去される前に保存作業しなきゃ…と、電文をつらつらと眺めていたら懐かしいものを掘り出しました。

「何かベクトルがスゴすぎる人たち」の一員さん(仮名)の「年末ジャンヴォ宝くじ」に応募したショートストーリーです。
1年前のことなので、恥も外聞も捨てて公開します。


『雪が解けると?』

「あっ、雪が降ってきたね」
「…あぁ」
「どうしたの?落ち込んでるみたいだけど」
「雪が降るぐらい寒いんだぞ。どうして楽しくなれるんだ?雪だるま。雪合戦。かき氷。どれも正気の沙汰じゃない」
「冬にかき氷はないよ、普通」
「言葉の綾というやつだ」

「…ねぇ、雪が解けたら何になると思う?」
「はぁ?何だよ、いきなり?」
「クイズだよ。当ててみて」
「簡単だな。雪が解けたら水になるに決まってるじゃねーか」
「ぶっぶ~、ハズレ♪」
「何でだよ」
「あのね、雪が解けると春になるの。…どんなに寒くても、いつかはきっと暖かくなるの」

「…そうか、春か」
「うん」
「よし、俺を唸らせた褒美だ。今から美味しいものをたらふくおごってやろう」
「ホント?」
「かき氷をな」


書き上げた瞬間からどこかで見たことがあるような気がしていたのですが、今更になってようやく気づきました。
…[この漫画]が元ネタだと言うことに。
それでも一途です

バージョンアップが著しい今日この頃ですが、ひっそりと小さなところも変わっていたりします。

メイン画面で冒険者一覧にマウスのポインタを合わせてみて下さい。
…ほら、注釈が出ますよね?
ちなみに、持ち物パネルやゾーン名にもついているようです。

さて、もうひとつはボッタさんの薀蓄モード
今日ざっと調べただけでもゆうに20種類は増えていました。
こんなの↓とか。
あの暴れんぼうさんが日夜頑張って作っているのですね…(違

…衝撃の事実にうろたえることなく、これからも純粋なチェインメイルだけを集め続けます。

更新予告
おこじょまっしぐら、近いうちに大々的にリニューアルします♪
これまでのようないかにも『タグ覚えたてです~』な作りから、多少なりともステップアップするつもりですので、請うご期待!

…こう書いておけば、自分はもう逃げられない(何
おこじょ100%
このもこふわメモ、自分は日記として使っていますが、もともとはブログなんだそうです。
せっかくなので、今日はブログらしくトラックバックを試してみたいと思います。

トラックバックとは、あなたが書いた記事に対して相互にリンクを貼れる機能で、リンク元にリンクを貼ったということを通知する機能です。通常のホームページであれば、相手にメールなどで連絡しなければ自分の書いた記事は知ってもらえませんし、相手がリンクしてくれなければ相手に自分のページをリンクしてもらうことはできませんでした。しかし、トラックバック機能を使うことによりブログどうしで、自動的に相互にリンクすることができるようになるのです。
FCブログマニュアル:トラックバックとは?より引用

…改めて見てみると、何と便利な機能なのでしょうか。
では、自分がいつも足を運んでいるブログに私信を送りつつ、トラックバックしてみましょう。

・先日はセール参加ありがとうございました♪
 水曜日、隙あらば狙います(違
・どこクエのプレイ画面は自由に使っていいそうです。
 ただし、絵師さんの描いた絵は個々に許可取らないとダメですが(笑
・自分はもう食べました。メッセージが衝撃的です(謎

ハイ、これで問答無用で相互リンク完了
占い師さん~
クリスマスまであと数日、ということでちょっと豪華に飾り付けをしてみました。

さてさて、今回は育成シミュレーションゲーム、ヒロインドリーム(PS)のご紹介。

芸能界に憧れるただの女の子を育てて、究極のスター「ヒロイン」を送り出すのが目的。

このゲームの最大の特徴は、キャラ同士の会話の掛け合い。
プレイヤー以外の会話は一切テキストされない代わりに、キャラの会話が飛び交うイベントが盛りだくさん。
目玉焼きに何をかけて食べるか…という『第一次/第二次目玉焼き論争』イベントは最高です。

攻略については、単にビシバシ鍛えればいくらでもヒロインになれるんですが、これが巧妙な罠。
親友兼ライバルの候補生たちと競い合って隠された才能を引き出してあげないと、隠された真のエンディングを見られないのです。

…これ、かなりオススメなのですが、製作・発売元がとっくの昔に潰れちゃってます。
今でも十分楽しめるとは思うのですが…残念でなりません(涙
どんな人?こんな人。part2
[ツキアイゲノム2]の鑑定結果:「COOL*PCR」

●基本的に『仕切りたがり』です。
●みんなと楽しくがモットーです。
●きっちりモノを考えるのが好きです。
●どっかでヒトはヒト、自分は自分と割り切っているタイプ

オモテゲノム:
クール(ヒトはヒト カモメはカモメ わりきり系のコミュニケーション)
ウラゲノム:
ピュア(なんでも皆と一緒にやりたい「あははうふふ系」発想)
キャプテン(優しさと厳しさの狭間にゆれる「アニキ系」発想)
リアリスト(情報や事実に基づき、合理的に物事を発想する「マジ系」発想)

詳しくは[こちら]。
あなたの好きなように/あなた次第
今日はHipHop系のダンスサークル[D-mc]の公演を見に行きました。

"Choice is yours"というテーマのもと、総勢150人弱のメンバーがステージで踊りまくり。
特に印象深かったのは以下の5つです。

  • OPENING-"JAPAN"
    一見相容れないような雅楽器との組み合わせの意外性に驚き、その不思議な融合性に感心しました。


  • AFRICAN-"AFRICA"
    BGMの太鼓の重低音が心にずしんずしんと響きます。
    まさに原始のリズム。


  • GIRL'S HIPHOP-"EGYPT"
    元ネタは千一夜物語。
    魅惑的な姫に心奪われた王子と同じように、自分も姫の衣装にクラクラしたのはナイショです。


  • LOCKIN'-"CHINA"
    前フリのイメージ映像、よく作ったものだと関心。
    「チャイナドレスが…」と何度も言ってたら、連れの人に白い目で見られました。


  • SPECIAL-"SPACE"
    何の脈絡もなく宇宙人探索のストーリー。
    BGMのラストが「いっぱいいる、いっぱいる」と聞こえたのは自分だけではないハズです。

    住処に戻ってからちょっとした好奇心でダンスに挑戦してみたのですが、開始30秒で部屋の隅に積み重ねてあった段ボール箱を次々となぎ倒す大惨事に
    そんなこんなでいろいろ刺激を受けた貴重な体験でした。

    -追伸(と言う姿の私信)-
    今更になって気づいたのですが…チケット代、どうしましょう?(汗
  • セール参加ありがとうございました♪
    …というわけで、今日は待ちに待ったチェインメイルCP3500突破感謝セールでした♪

    『バージョンアップが頻繁に行われている今こそ、千載一遇のチャンス!』と見計らってそれなりに準備したわけですが、この人数はアリなんでしょうか?


    44人って。


    …何人かは圧死していても不思議ではないです。

    とにもかくにも、自分の予想を遥かに上回る参加者さんの数の多さに圧倒されっぱなしでした。

    書きたいことはまだまだありますが、セール直後から襲ってきている疲労感にそろそろ負けそうなので、残りは日を改めて。
    既に報告済みです
    さて、今日は手短に。

    29=41

    ただし、

    29≠41
    ライセンス料は50万Gで
    昨日、新しいコンテナとしてキッチンが登場しました♪
    ネーミングからある程度の機能は予想できますが、確実に機能したという情報は今のところまだ得ていません。

    しかし、畑は現時点でも十分使い道があります。

    方法は簡単。
    まず前もって畑にアイテムをめいっぱい埋めておきます。
    次に掲示板やチャットでPCさんを呼び集めて、後はみんなで思い思いに『収穫』するだけ。

    複数のアイテムを埋めた場合にはその中から1コがランダムで現れるという性能を生かして、何が出てくるかわからない、というドキドキ感を味わえます。

    これぞまさに…お宝ざくざくセール!

    ちなみに、畑は500万Gと高価なだけでなく、まだ扉を閉めることができないのでその点だけは注意。
    まるで呪文のように
    今日ふと[Google]を利用して、ここがどれくらい引っ掛かるか調べてみました。
    キーワードと結果は以下の通り。

  • どこでもクエスト

  • [15番目]。幸先の良いスタートです。

  • ひぐらし

  • [検索結果 約 101,000 件]。甘く見てました。

  • どこクエ

  • [9番目]。方向性が見えてきました。

  • 育ゲー

  • [2番目]。惜しいっ。

    …こうなると、やはり狙わずにはいられません。堂々の1位を!

  • もこふわメモ

  • さて、緊張の結果は…[こうなりました]。

    …よく考えてみたら、わざわざ日記の中でメインタイトルを述べるなんてことはたった1度、それも最初の時にしかしていません。
    悔しいので、下の数行を使って検索エンジンへ必死にアピールしておきます。

    もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。もこふわメモ。

    -おまけ-
    [スリーカード]でリベンジ完了。
    結局のところ、自分はこれに始まってこれに終わるのですね。
    CP3500突破感謝セール開催決定
    某騒がしい森でお喋りしていると、いきなり周りが明るくなって夕日が注ぎ込んできました。
    そうです、ついさっきまで目の前にあったハズの建物が一瞬にして壊れてしまったのです。

    …ということで、某闇猫さんと協力して某危険食品さんに砦の建造資金を融資。

    オラ、こんな高けぇチェインメイル初めてだ!ワクワクすっぞ!(誰

    前の家を壊し忘れて一旦住宅地へ舞い戻るというベタなお約束(笑)をかましつつも、危険食品さんは無事に砦を建てることができました。

    自分もこの融資で所持金ランキング(暫定)が26位から85位まで一気に陥落してしまいましたが、急いで購入したいアイテムもないですし、再び順位を上げる楽しみもできたのでよかったと思っています。

    …って、あれ…今日のタイトル、何だっけ…?
    ばりあー
    ぶるぶる。今日は特に冷え込むので毛皮重ね着です。

    さて、今回は格闘アクションゲーム、ガーディアンヒーローズ(SS)のご紹介。

    シナリオモードで全てのエンディングを見た後にランダム対戦モードを選ぶと、

    犬(LV30)と筋肉マッチョ(LV97)、近衛兵(LV134)、古代兵器(LV68)がよってたかって爺さん(LV255)をタコ殴り。天空神(LV1)は巻き添えを食って開始3秒で即死。

    …とか、ハチャメチャかつ不合理な戦いを楽しむことができます。

    ちなみに、最強キャラはメインキャラの僧侶。

    無敵攻撃で敵を画面隅に強制移動

    バリアで必中攻撃

    回復

    (以下繰り返し)

    …という凶悪コンボでどんな敵でも倒せてしまうなど、バランス調整はあんまりしてないような気がしますが、大人数でわいわい楽しむのにこれほどうってつけのゲームはないでしょう。

    ちなみに、[続編]も出てました。いつの間にか。
    あばれうしどりCはねむっている
    ドラゴンクエストⅧが発売されて2週間。
    そろそろ隠しダンジョンや2週目に突入した人も結構多いのではないでしょうか?
    …まぁ、そんな誰でも扱いたがるような話題は放っておいて、今日は自分が好きなFC版ドラゴンクエストⅣの話を。

    Ⅳで最も魅力的なのはAI機能の搭載。
    仲間たちが(良くも悪くも)好き勝手に行動するために、運悪く勇者が倒れてしまうと、後は野となれ山となれ…という丸投げ感が一気に漂うのがステキです。

    他にも8逃げ後の改心の一撃フィーバーや小さなメダルを求めて他人の家のタンスを断りなしに開けたり(途中で泥棒扱いされるイベントが発生するので大笑い)、モンスターの行動パターンにも幅が広がったりと、楽しい要素満載です。

    ちなみに同じⅣでも、6章や仲間との会話などが追加されたPS版よりもオリジナルのFC版を強くオススメします。

    クリフトがデスピサロにザラキ唱えまくるから。

    …そのおバカっぷりこそ、クリフトの真骨頂。←断言
    どんな人?こんな人。part1
    [『ツキアイゲノム』]の鑑定結果:「岩を砕く波のような冬の稲妻」

    私は私、ヒトはヒト。自分だけの世界観を持つ人です。

    「みんなと同じ」であることに価値観をあまり感じず、自分の個性/信念に基づいて行動する。タフガイ。
    周りのヒトがなにを言っても、それほど動じません。

  • 人づきあいは「けっこうやれてる方かな。」と思っています。

  • 必要以上にへりくだったり威張ったりしません。気を遣われすぎるのも苦手。

  • 気心しれない知り合いとおつきあいで飲みに行ったりするのは苦手です。

  • 仕事のスタイルはマイペースが命。いろんなコトがあいまいなまま、進行していっても結果がよければいい、という考え方です。

  • 評価のポイントは「プロセス」はなく、結果のみに集中したほうがフェアだと考えがちです。


  • 詳しくは、[こちら]。
    ド忘れ触媒
    昨日登場した初心者クエストの続きをば…。

    クエストの追加に伴っていくつかゾーンも増えたので、「[『おこじょまっしぐら』]のチェンメマップ(※)の作成に勤しみました。

    これまでだと“電文のやり取りで時折息抜きしつつ独り寂しくちまちま作業”というのが多かったのですが、さすがに新しいゾーンだけあって人の出入りも尋常ではないです。

    いつものマップ作成スタイルは片手にマウスでもう一方はメモ帳。
    さて、電文よりもリアルタイムな返答が求められるチャットという要素を加えた場合、どんな事態が起こったでしょうか?
    答えは↓の空白をドラッグしてみて下さい。


    Answer:探索している最中にカウント数をド忘れしてしまったので最初から全部やり直した。


    じゃあ、ROM状態にすればいいのでは?という意見もありますが、チャットも好きなので却下。

    「こんにちはー^^」
    「○○さん、こんにちは~♪」
    (…あ、あれ…今何回目だったっけ…?)

    傍目には見えない忙しさでてんてこ舞いでした。

    ※チェンメマップ
    それぞれのゾーンで1000回探索を繰り返して、自分のコレクト品のチェインメイルがどれだけ拾えるかを示した一覧表。
    他のアイテムやGoldの拾得率は一切掲載しないので、使い道は皆無と専らの噂。と言うか、本当に意味がない。
    要望供養
    今日のバージョンアップでいろいろなコトが変わりました。
    特に重要なのは初心者クエストの登場。
    自分で試しながらどこクエのイロハを学んでいけるので、とても有意義なものだと思います♪

    ↓の文章、いつか要望掲示板に投稿しようとちまちま書いていたのですが、幸運(?)なことに用済みになってしまいました^^;

    -----

    <新しいキーワード『冒険』の追加>

    登録したての初心者さんが何をしたら良いのかわからない、というのをよく耳にします。
    この案は、最初から『冒険』のキーワードを所持させて、町のNPCに聞くとそれとなく解説めいた反応をしてくれる、というものです。

    ・合成士ラ・カクテルさんの反応
    →「今後、行く先々で様々なアイテムを入手する機会があると思います。
      私に言って下されば、無料でアイテムを合成致します。
      所持限界数(HPMAX÷2:小数点切捨て)を越えると、移動・探索などを行うたびに強制的にアイテムを1コずつ落とすので注意して下さい。」

    ・宿屋の主人ガメットさんの反応
    →「疲れたらここでしばらくゆっくりするといいですぜ。
      うっかり町の外で野宿しちゃあ、いきなり襲われたりして危ないですからねぇ…。
      お金?あっしは慈善事業でやってますんで。…でも、もらえるなら頂きますよ…へっへっへ。」

    ・薬師ローレンツさんの反応
    →「あっ、この世界に来たばかりかな?
      シナリオを進めるには、そうやってボクたちNPCにキーワードを聞いたりアイテムを渡してみてね。
      初めて見つけたアイテムとか装置とかもいろいろ試してみるといいよ。」

    -----

    (-人-)南無。
    ふらりと本屋に立ち寄って
    今日は新書と文庫本を何冊か買いました♪
    詳細は以下の通り。

    1.『二人のガスコン(上・中・下)』佐藤賢一/講談社文庫
    作者の得意分野…フランス史+ifの世界。
    今回は三銃士でお馴染みのダルタニャンたちが繰り広げる冒険活劇のようです。

    2.『ダルタニャンの生涯』佐藤賢一/岩波新書
    こちらは作者初めてのノンフィクション。
    ↑の物語をより深く味わえるのでは?と追加。

    3.『すべての雲は銀の…(上・下)』村山由佳/講談社文庫
    『おいしいコーヒーのいれ方』シリーズ(今となっては『星々の舟』が一番有名ですが…)の作者による青春小説。
    巻末に北上次郎の解説も載っているので、とても期待しています。

    これだけの数があれば年末…いや、もしかしたら年明けまでじっくり楽しめるかも♪
    (まだ全く読んでいないのでこれ以上説明しようがないのです…^^;)
    あわせて一本
    昨日の夕方から携帯に迷惑メールがどんどん雪崩れ込んできました。

    始めの5~6通は面白がって『広告さん○号』とメアド登録をしていましたが、一向に勢いが止まる気配がないので放置→就寝。
    今日は朝一のメールチェックだけで危うく遅刻しかけたので、無視リストメールフィルター発動。
    予想以上の効果に驚いています。

    さて、同業者との不毛な争いに生き残るためでしょうか、文面に懲りすぎて逆に天然ボケをかましてくれるものが少なからずありました。
    迷惑メール業者への最期のはなむけとしていくつか取り上げてみます。

  • 今宵も美味しい事をしてるなんて・・!

  • 古風な言葉遣いに惹かれました。

  • 真っ白な灰になったような感覚♪

  • あしたのジョーですか?

  • やっちゃいました!大手通信販売名簿の女性約70万人に広告メールしちゃいました♪

  • また情報漏洩したのか…。でも悪用する側が白状しちゃうのは珍しいかも。

  • 男の子と違って性欲のはけ口がすくないよぅ(;_;)

  • まぁ、あるにはあるけど百万単位(自粛

  • 出会い系ってやっぱり文化なのかな?

  • 自分に質問されても…と思ったら、

  • 今では出会い系も文化ですね♪


  • メール同士で会話してるし。
    女は行動力!
    3日間どこクエ関連の話題が続いたので、新しいカテゴリーに挑戦してみます。

    今回紹介する育ゲーは、人形と心を通わす不思議な力を持つ少女が憧れの王子さまを救い出すために冒険を繰り広げるミュージカルRPG『マール王国の人形姫』シリーズ

    最大の特徴は、キャラクターの歌と踊りによるミュージカル。
    冒険の要所要所でいろいろなキャラクターたちが画面中を所狭しと駆け回り、物語を盛り上げます。
    ごほうび(必殺技みたいなもの)が『こんぺいとう』や『イチゴショート』などのお菓子だったり、仲間の人形やモンスターも一緒になって戦うなど、戦闘面もコミカルです。

    シリーズは、
  • 『マール王国の人形姫』(PS)

  • 『リトルプリンセス~マール王国の人形姫2~』(PS)

  • 『天使のプレゼント~マール王国物語~』(PS2)

  • 『マールDEジグソー』(PS2)

  • の4つがあり、現在でも廉価版がそれぞれ入手可能です。

    製作・発売元は[『日本一ソフトウェア』]。
    何とも奇抜な会社名ですが、『魔界戦記ディスガイア』や『ファントムブレイブ』などはマール王国シリーズとも微妙に関連性があるそうです。

    …えっ?どうしてRPGなのに育ゲーなのか?
    文字通りなので説明しません(謎
    1*5000=5000
    自分のどこクエファンサイト[『おこじょまっしぐら』]のカウンター数が今日5000に達しました。

    いわゆる5000のキリ番ゲッターは、“名前とは裏腹にきゅーとな死神”(仮名)さん。
    以前から仲良くして頂いているPCさんなので、喜びもひとしおです。

    解説書だけではカバーしきれないどこクエの奥深さを少しでも理解してもらえるようにとタグを勉強し、文章を書き、サーバを探し…と、必死に頑張ってあっという間の7ヶ月。
    開設当初はまさかこんなに沢山の方に足を運んでもらえるとは思っていませんでした。

    掲示板や投票箱などへ書き込んで下さる方々や電文やメールなどで貴重なアドバイスや励ましのメッセージを下さる方々はもちろん、おこじょまっしぐらを見て下さる皆々様にこの場をお借りして厚くお礼を申し上げます。

    これからも皆様のお役に立てるように日々努力していきますのでどうかよろしくお願い致します。
    1発ビンゴ
    今日、何となく思い立って○印○除(バレバレ)に挑戦してみました。

    NPCから漠然とした条件は聞いていたのですが、コレクト品を集めたりチャットでお喋りするのを優先し続けているうちに、いつの間にか地球が太陽の周りをぐるっと1回転

    じゃあ、ちょっと試しにやってみようかな~と、適当に手持ちのアイテムを放り込んで『発動』してみたら…。

    SYSTEM ○○○がいたちごっこの手に収まりました。

    あれ?

    SYSTEM ○○○がいたちごっこの手に収まりました。

    あれれ?

    ○印○除すると言いながらも、

    『あぁだこうだと試行錯誤して諦めかけた時にパッとひらめいて正解を見つける!その方がありがたみがあるハズ!』

    …と、心の奥底では長期戦を覚悟していました。

    さて、このやる気はどこへ持って行けばよいのでしょうか?(笑
    こんな遊び方はいかが?~番外編~
    『人斬りクエスト』

    方法:
    PKのみで装備などのアイテムを揃え、シナリオを進める。

    許可:
    シナリオを進める過程での必要最小限のNPCとの取引。
    (…と言うか、↑を禁止したらいつまでもシナリオが進まない気が…)
    建物あるいは部屋・タンスなどの所有や単体合成もOK。

    制限:
    NPCは一切倒さない。PC間の売買や譲渡、レシピ合成も禁止。
    探索中に拾ったアイテムは破棄(Goldは…ボッタさんの在庫減らしに貢献?)。
    PKした相手がアイテム返還を希望したらなるべく返す。

    ポイント:
    序盤はおそらく墓地での生活中心になるでしょう。
    カルマが一定値に達して闇の気を食らい出す前にどこまでアイテムを揃えられるかどうかも重要です。
    狩ったPCさんの怨みは積み重なる前に外交で相殺(狩った直後に電文でフォローする,etc...)。
    待機してPKするなら初心者さんを狙わないようにちょっと遠めなゾーンを。

    必要なもの:
    根気。運。

    適当に考えてみましたが、難易度は地獄的に厳しい気がします。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。