おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
女は行動力!
3日間どこクエ関連の話題が続いたので、新しいカテゴリーに挑戦してみます。

今回紹介する育ゲーは、人形と心を通わす不思議な力を持つ少女が憧れの王子さまを救い出すために冒険を繰り広げるミュージカルRPG『マール王国の人形姫』シリーズ

最大の特徴は、キャラクターの歌と踊りによるミュージカル。
冒険の要所要所でいろいろなキャラクターたちが画面中を所狭しと駆け回り、物語を盛り上げます。
ごほうび(必殺技みたいなもの)が『こんぺいとう』や『イチゴショート』などのお菓子だったり、仲間の人形やモンスターも一緒になって戦うなど、戦闘面もコミカルです。

シリーズは、
  • 『マール王国の人形姫』(PS)

  • 『リトルプリンセス~マール王国の人形姫2~』(PS)

  • 『天使のプレゼント~マール王国物語~』(PS2)

  • 『マールDEジグソー』(PS2)

  • の4つがあり、現在でも廉価版がそれぞれ入手可能です。

    製作・発売元は[『日本一ソフトウェア』]。
    何とも奇抜な会社名ですが、『魔界戦記ディスガイア』や『ファントムブレイブ』などはマール王国シリーズとも微妙に関連性があるそうです。

    …えっ?どうしてRPGなのに育ゲーなのか?
    文字通りなので説明しません(謎
    スポンサーサイト
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/11-b131c3e2
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。