おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
命を吹き込む
奈良・平安時代には、男性貴族が気になっている異性の名前を知る…ただそれだけで結婚を意味していたこともあったとか。

現代はそこまで極端ではないですが、たくさんのモノや情報が氾濫する中、少しでも多くの人の注目を惹きつけるには、名前の持つイメージは重要です。
例えば、[これ]。
正式なタイトルと、愛称のギャップがインパクトありすぎます。

ちなみに、自分のPC名は適当に思いついただけです。
しかし、この名前でなければ、おこじょの肖像画も依頼せず、きぐるみ団にも入らず、そして…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/127-ee0cf54d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。