おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
○△×~♪
“サツキとメイの家”は前の月の1日(5月に限り2日)に予約登録すれば入れます。
…と、万博ネタを軽く置いて、と。

今日は絵文字コミュニケーションアドベンチャーげんしのことば(PS2)のご紹介です。

名も知らぬ惑星に不時着した落ちこぼれ主人公が、星の住人たちと心を通わせて、宇宙船のエネルギーを全て集めるまでのお話。

このゲーム、言葉らしい言葉はオープニングにしか登場しません。
それ以降は、絵文字の組み合わせで意思疎通を行う必要があります。
例えば…、

『空(の絵文字)』+『人(の絵文字)』→(空から来た人?)→主人公

のように、なぞなぞ感覚で意味を類推するのがポイントです。

キャラクターはひとりひとりちゃんと喋りますが、それも当然謎の言語ばかり。
終盤には女の子が歌を歌うシーンがあって…声を担当した人はどんな歌詞を渡されたのでしょうか。
とても気になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/132-1d3b70c7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。