おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
新・貨幣論
先月27日の予告を危うく忘れるところでした。

まず、2つの前提。

(1)大富豪No.1なPCさんの所持金が626780610Gold(2005/05/07/1800頃)
通常の重さ(金1g=12Gold)は約52.2トンです。

(2)[重量挙げの世界記録]が260.0kg
この数値を人間が持ち運べる限界重量とみなします。
従って、重力が200分の1(=260Kg÷52.2トン)になれば万事解決です。

(3)[月探査情報ステーション]を見ると、重力はその物体の質量+半径に影響されるそうです。
そこで、どこクエ世界の惑星の質量をX、半径をYと置き、

(4)人間が暮らしている環境なので、どこクエの世界も地球とほぼ同じ物質構成分布
…と仮定すると、

1:6378=X:Y
→Y=6378X

どこクエ世界の引力
=X÷Y÷Y
=X÷6378X÷6378X
=1/6378^2*X…①

地球の引力
=1÷6378÷6378
=1/6378^2…②

①÷②
=1/X=0.005
→X=200、Y=1275600

(5)[地球の質量]は6.0×1024kg

<結論>
どこクエは質量1.2×1027kg、半径1275600kmの惑星に存在する。

…。

ごめんなさい。
何書いてるのか自分も全然わかりません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その値から密度を計算すると
すさまじく小さくなるという問題が・・・
参考までに太陽系で最も密度の小さい惑星は土星で
赤道半径は60,400Kmで地球の9. 47倍
質量は5.69×10の29乗で地球の95.2倍
平均密度は0.128倍( 0.705g/cm3 )
ちなみに地球の密度は、5.515 g/cm3
2005/05/12(木) 00:09:00 | URL | 闇猫 #JalddpaA[ 編集]
土星に輪をかけて
こんにちはー、ツッコミありがとうございます。

なるほど、どこクエ世界は土星より遥かにガスの濃度が低い超ガス惑星ですか。
絶対に生きていけませんね。

…この一連の話題は裏づけのない前提で穴埋めしててダメダメでした。
潔く諦めて(?)紙幣を発行しておきます。
2005/05/12(木) 15:35:41 | URL | いたち #jTmhxwy2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/171-acc07502
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。