おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
口先の見習い魔術師
今日は魔法について考察してみます。



【MPが存在しない】
魔法を生み出すというよりは、媒体に宿っている魔力を引き出す感じでしょうか?
パラメータ“魔法”はその媒体に対する同調能力だと言い換えることもできそうです。
…で、同調せずに強引に力を取り出して“使う”とロスが出る(=耐久が確実に1減る)と。

魔法が得意なキャラ同士でお互いの媒体同調を潰し合う戦闘とかあったら面白そうです。

(例)
きぐるみの攻撃!
巧みなガード!
毛皮ハンターは身をかわした!
きぐるみはライトニング・ボルトを唱えた!
きぐるみはいかづちを放った!

毛皮ハンターに8点のダメージを与えた!
同調共鳴!
光の矢が毛皮ハンターを貫く!
毛皮ハンターに4点のダメージを与えた!
毛皮ハンターの攻撃!
決定打!
きぐるみは15点のダメージを受けた!
毛皮ハンターはマジックアローを唱えた!
レジスト!
きぐるみには効かなかった!

…みたいに。

【防御無視】
外部からの衝撃ではなくて、内部での破壊を引き起こしているのかもしれません。
従って、護符は内部干渉を軽減している、と。
…あ、ボッタさんの薀蓄聞いたらこれじゃダメですね。
うーむ、難しい。

【必中】
避けられないぐらいに速いスピードで飛んで行くのか、逃げても逃げても追いかけてくるホーミング機能が備わっているのか…お好きな方をどうぞ。
そのゾーン全体に効果がある、という広範囲説も浮かびましたが、実際そうじゃないので却下。

【高い維持コスト】
不思議な力だから当然。

【効かない場合も】
実体を持たない精神体or何だか超凄い護符をつけている…ぐらいしか思いつきません。
超って。



以上、魔法が使えなくなって早半年の毛皮による考察でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/187-6a47ed3b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。