おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
行きますっ
車庫を?年ぶりに掃除したら、鼻が真っ黒になって鼻水+クシャミがとまりません。
あなたの近くでクシャミしてばかりの毛皮がいたら、それは自分かも。

さて、今日は機甲武装Gブレイカー 第三次クラウディア大戦(PS2)のご紹介。

『上空に存在するなんたら層のおかげで機械が空を飛べない』という設定だけが妙に印象に残っているシュミレーションRPG。
その設定がいつ生かされるのか全くわからないままクリアしてしまいました。

どうでもいいですけど、ゲームの主人公ってラスボス倒した後どうなるんでしょう?
あれだけ殺戮・破壊の限りを尽くせば、被害者の身内としては黙っていられないでしょうし、味方の中にも畏怖を覚える人がたくさん出てくるでしょうに。
少なくとも、安穏と暮らしていくのはムリでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやあ、数が多いので、英雄か独裁者か…。
一人殺せば、ミステリー作家、5人殺せばサスペンス作家、十人殺せばスプラッタ作家、皆殺しはSF作家…。
 または一人殺せば殺人犯,十人殺せば殺人狂、1000人殺せば人道に対する罪被告(by南京大虐殺)でも十万人殺せば戦争を短縮させた功労者(原爆投下)
むろん(茶化してます)
2005/06/21(火) 09:19:19 | URL | さわ #-[ 編集]
人殺しいろいろ
早覚え語呂合わせシリーズ。
シェイクスピアの生没年は1564年~1616年です。

物語の中であっても、あれだけの人数を数々の理由で殺めた戯曲家もそう多くないとか。
『デズデモーナはオセローを黒いけど愛したのか、黒いから愛したのか?』
2005/06/21(火) 13:38:30 | URL | いたち #jTmhxwy2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/210-749e3ce8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。