おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
突撃・メイド喫茶!
また性懲りもなく東京へ行ってきました。

今回は大学時代の仲間たちと久々に飲むつもり…だけだったんです、もともとは。
でも帰る前に時間が余ったので、ここいらで一発ネタを…と、あてもなく歩いて…。

はい、タイトルは裏切りません!
行ってきました、メイド喫茶にっ!

大通りから少し奥まった小道にそのお店…[CURE MAID CAFE]はありました。
一目でわかるその名前に苦笑しつつ、階段を昇ります
(実際は偶然見つけるまでにいろいろな建物に進軍→即撤退を1時間近く繰り返してたんですが…省略)。

そして待つこと十数分、ついにオレノデバン(父:ノーザンテースト、母:オールザイヤーズ、母父:アリダー)。

「○○サマ、お待たせ致しました♪」

通されたのは中央壁際。
幸運なことに、レジからカウンターまで幅広く見渡せる(=メイドさんが常に視界に入る)特等席でした。

「何になさいますか?」

【注文】
ハンバーグやカレーライスの定番は遠慮して、ここは優雅にお茶会っぽいセレクトで。
一人だけどな!

・ホットケーキセット(withダージリンティー):¥700

話は横道に逸れますが、紅茶王子はまだ連載続いてるんでしょうか。
…あ、どうでもいいですかそうですか。

「ホットケーキと…こちらダージリンティー、今お入れしてもよろしいですか?」
「ん、よろしく(訳:むしろ大歓迎!)」

食事の味は可もなく不可もなく、量はちょいと軽めでしたね。
さて、紅茶で喉を潤したところで、ぐるりと店内を見回してみることに。

【内装】
木を基調とした、全体的にちいさめな可愛らしい作り。
壁に掛けてあった額はネコのイラスト…だったかな?

【客層】
カップルや親子、女性二人組(ににんぐみと音読せよ)もチラホラと。
なぜかダース・ベイダーの『コ~、ホ~』マスクを装備した人がいて紅茶を噴き出しそうになりました。

【店員さん】
お昼時とあってかなり忙しそうな様子。
狭い店内で髪飾り(カチューシャ?)がひらりひらりと跳ね回ります。

・小柄で黒髪な半袖メイドさん
いたち一番のお気に入り。←?
紅茶をおかわりする時にわざわざ狙って呼び止めてみたり。
まだ入って日が浅いのか、先輩メイドさんのアドバイスを真正面で聞いてる姿が◎。
(…みなさん、まだまだ先は長いですけど何とかついて来て下さいね…自分もテンション上げて頑張ってます)

・茶髪はにかみメイドさん
ホットケーキセットを持って来てくれたのはこの女性。
前述の通り、紅茶も手ずから注いでもらっちゃいました。

・不愛想メイドさん
…え、接客態度がなってない?
いえいえ、最近ではツンドラ?ツンデレ?と称されている人気急上昇の属性だそうです。
少し前にとある方に教えてもらった知識がここで役立とうとは。

・背が高めなレジのメイドさん
テキパキと周りに指示を出しつつ丁寧に客に対応するあたり、店のチーフ的立場なのでしょう。

・キッチン担当の男性
さすがにメイドの格好はしてませんでした。

【雰囲気】
↑で随所に挙げた特色はさておき、到って普通の喫茶店です。
BGMがなかったので逆にリラックスできたかも。

【時間】
食事を済ませてそそくさと立ち去るお客さん多し。

(こんな面白い場所を隅々まで堪能せずに何とする!)

…と、心の中で時折ツッコミを入れてましたが、既にみんな慣れっこ、というセンを後で思い付きました。
あ、自分は当然フルタイム(90分)でのんびりお茶などいろいろ楽しみましたよ。

【お土産】
メイドさんをお持ち帰りしたk家族へケーキを持って行きたかったんですが、食品衛生上9月以降じゃないとダメ、と断られガックリ。
店員さん人形(※メイド服着用)は…この歳じゃ笑えないだろう、いやマジで。

【次回(?)の目標】
・順番待ちに備えて
名前を『御主人』or『旦那』と記入する。

・メニュー
メルヒェンなネーミングでもっと突き抜けてデストローイなメニューを探そう。

・オプション
もっと凄い所だと「あ~ん」と食べさせてもらえるとか。
ひざまくらもお願いできる場所はあるんでしょうか。
休日のんびりしてる時に突如暴走気味のメールが届いた皆さん、未体験ゾーンではしゃく自分に対してちゃんとお相手して下さってありがとうございました。
皆さんの度重なるツッコミがなければ90分居られたかどうか…いや、這いつくばってでも居たでしょうね、やっぱり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ダース・ベイダー≒宝箱
>ダース・ベイダーの『コ~、ホ~』マスクを装備した人

出先から帰郷する途中の話なのですが、
21日都内にて自分もこの人を確認しております。
午後3時頃に某電気街の歩行者天国を三人くらいで歩いておりました。

こういう人が何人も居るとは考えたくないので、多分同一人物ではないでしょうか…

…きっと宝箱が当たると、この人に出会ってしまうんですよ…(…すっごい嫌な仮説だ(笑
2005/08/24(水) 02:27:11 | URL | ???? #mQop/nM.[ 編集]
宝箱の片方は桜市へ
ハイ、確かにその方たちは3人組でした。
…って、ええぇぇぇっ!?

もしかすると、????さんと自分がすれ違っていた可能性も大いにありますねぇ…まさに確変な24時間でした。

それにしても、この記事のおかげで一生のうちの3/4くらい“メイド”と文字にした気がします。
人生80年、残りのメイド発言は貴重になりますよ。
あ、いきなり無駄遣いしてしまいました…。
2005/08/24(水) 12:52:39 | URL | いたち #jTmhxwy2[ 編集]
紅茶王子はおわって次の作品連載してるよ。
2005/08/25(木) 11:43:01 | URL | 橘みづほ #oWMM.ioY[ 編集]
データサイトを見つつ
結構長く続いてたようですね。

それより、デビュー作が無難なタイトルでちょっと残念。
漫画家に一生ついて(≒憑いて)まわるものなので、結構気になるのです。
2005/08/25(木) 12:21:51 | URL | いたち #jTmhxwy2[ 編集]
ワタクシも先日オフにいってまいりまして(いったというかやった)そこで合流したオトモダチがメイド喫茶にいったそうです。
そんでメイドさんと「ホットケーキ早食い対決」があったらしいby2,000円。いろんなことようかんがえるのう。追加料金だせばあーんやってもらえるそうです。
2005/08/27(土) 12:21:11 | URL | おじぷな #-[ 編集]
スクリュードライバー
『追加料金次第でオプションが付く。』

つまり、それはエ□部分を省いたピンサ□(※コスプレはデフォルト)という認識でよろしいのでしょうか。
…と言うか、もともとはそっちから派生したものなのかもしれませんねぇ。
2005/08/28(日) 11:41:32 | URL | いたち #jTmhxwy2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/271-74bac05b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。