おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ロール・ローラ・ローレ
口調を変えることはキャラロールの方法の一つです。
いつもチャットで丁寧な発言をしていたことで一部の人々にネカマ疑惑を持たれていた自分には、キャラ口調の与える影響がよくわかります。

ところで、キャラ口調のままだとコミュニケーションしづらい場面に遭遇した経験はありませんか?
そんなあなたにオススメする魔法の言葉。
それは“PL:”です。

おそらくはPlayerの頭文字2つを取った略語なのでしょうが、こんなに便利な言葉はありません。
キャラロールしたままでは伝えにくいことや、キャラロールの度が過ぎたかな?と感じた時、(PL:…)と宣言するだけ。

例1:ハイテンションキャラ

「風邪ですかー!焼きネギを首にまくといいですよー!ホントはおしr」

「風邪ですかー!焼きネギを首にまくといいですよー!ホントはおしr(PL:健康には気をつけて下さい~)」

例2:必要最小限のことしか喋らないキャラ

「お命頂戴。…この荷物、もらっていいか?」

「お命頂戴。…この荷物、もらっていいか?(PL:PKキャラゆえ、真剣勝負を挑みました。ご希望とあらばアイテムはちゃんと返すので言って下さいね)」

このようにワンクッション入れることで、こちらの発言を相手に対してフォローできるだけでなく、己の分身と距離を置くことでキャラを演じているんだ、と冷静に認識する効果もあります。

是非一度お試しあれ。
【WEB拍手返信】
“毛皮狩り”のクイズはいの一番にピンクボールさんが的中させましたので応募は締め切りました。
正解は特設ページのソースを見ればわかりますので割愛。

>それにしても50字はきつ
MAKIさんの嘘画像イベントを兼ねた拍手より。
常に要求された最大文字数の80%は埋めるべし、と国語のテストの鉄則を思い出しながら書くと楽しいかもしれませんね。

>おこじょまっしぐら役に立ちます^^これからも頑張ってくださいby雷剣
応援ありがとうございますー。
自分が今できるのはサーバが消されないように月に一度index.htmlを更新することだけですね。

メモ:
・総アイテム数70000まであと少し
・インフレ画策中
・Deletedの小ネタ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/281-b35937f1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。