おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
オマージュと言っておきます
ログと電文が消去される前に保存作業しなきゃ…と、電文をつらつらと眺めていたら懐かしいものを掘り出しました。

「何かベクトルがスゴすぎる人たち」の一員さん(仮名)の「年末ジャンヴォ宝くじ」に応募したショートストーリーです。
1年前のことなので、恥も外聞も捨てて公開します。


『雪が解けると?』

「あっ、雪が降ってきたね」
「…あぁ」
「どうしたの?落ち込んでるみたいだけど」
「雪が降るぐらい寒いんだぞ。どうして楽しくなれるんだ?雪だるま。雪合戦。かき氷。どれも正気の沙汰じゃない」
「冬にかき氷はないよ、普通」
「言葉の綾というやつだ」

「…ねぇ、雪が解けたら何になると思う?」
「はぁ?何だよ、いきなり?」
「クイズだよ。当ててみて」
「簡単だな。雪が解けたら水になるに決まってるじゃねーか」
「ぶっぶ~、ハズレ♪」
「何でだよ」
「あのね、雪が解けると春になるの。…どんなに寒くても、いつかはきっと暖かくなるの」

「…そうか、春か」
「うん」
「よし、俺を唸らせた褒美だ。今から美味しいものをたらふくおごってやろう」
「ホント?」
「かき氷をな」


書き上げた瞬間からどこかで見たことがあるような気がしていたのですが、今更になってようやく気づきました。
…[この漫画]が元ネタだと言うことに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/30-ce9d679e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。