おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ここを狙うんだ!
えぇと、昨日謎のエラーが起こって同じような内容の文章が3連続で出ていました。
推敲の跡が見られてしまったようで、ちょっと恥ずかしいです。

さて、気を取り直して今回はRPGポポロクロイス はじまりの冒険(PS2)のご紹介。

ポポロクロイスの新シリーズ第一作目となるこの作品。
ダンジョンの謎解きは悩みつつも楽しめますが、大変なのはラスボス-1戦。
戦闘中に弱点(唯一ダメージを与えられる部分)がちょこまかと移動するのです。

「よし、合体技のチャンス…ありゃ、いつの間に変わった!?」

…結局、ノーマル攻撃でちくちく削って倒しました。

『勇気を出すこと』がテーマらしいのですが、個人的には勇者を父親に持つ子供はどんな境遇に置かれるかを表現したゲームだと思っています。

絵柄は独特ですが、世界観に浸るとあの絵柄でないと…という気持ちになるのは不思議不思議。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/55-fd8f88be
この記事へのトラックバック
ポポロクロイス『ポポロクロイス物語』(ポポロクロイスものがたり)とは、朝日小学生新聞に連載された漫画のタイトル。作者は田森庸介。以降、これを原作とするアニメやコンピュータゲーム|ゲームが製作された。『ポポロ』はイタリア語で人々、『クロイ
2007/02/27(火) 05:51:04 | さくらの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。