おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
色とりどりのチューリップ
※下の文章はあくまでも個人的な意見であると同時に、自分に言い聞かせるつもりで書いています。

例えば、同級生の男の子たちが放課後サッカーに夢中になり過ぎて、クラスで育てていた大切なホウセンカをうっかり踏みつけて枯らしてしまったとします。

さて、あなたは彼らに対してどのような態度を取りますか?



人間である以上、誰でもミスはします。
ミスしないように見える人は、とても注意深くて人目につかない所でミスしているか、あるいは何もしていないだけなのかもしれません。

ミスしてしまったときには、「どうしてこうなったのか?」という原因をしっかり自分自身で受け止めて、その後の行動に活かすことが必要だと思います。
逆に言えば、ミスをしても振り返らない人は成長しません。

また、周囲の人々もミスをした相手に対して必要以上に追い詰めず、寛容であることが大切です。
「誰がいけないのか?」と一方的に責任を押し付けるだけでは全く意味がありません。
相手がミスを認めて改善しようと努力していたら、進んで協力することも大事です。

それがお互いにとって理想的な形のひとつではないでしょうか?



…ちなみに、↑の男の子たちは広い場所でサッカーをするようになり、クラスのみんなと協力して花壇に球根をたくさん植えました。
そして翌年の春咲いたのは…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/62-74a7dde2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。