おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やってみなけりゃ始まらない
さて、久々に“どこクエ関連サイト案を適当に考えるシリーズ”を書こうと思ったのですが…その前に補足説明を。

・これまで(+今後)の案の引用などについて

いるかどうかは皆目わかりませんが、もし実際にギルドを作りたい、あるいはアイディアを使いたい、という場合には、電文で一言伝えて下さればそこから先は煮るなり焼くなりご自由にお使い下さい。
もちろん、管理人は一切関知しません。

使い古されたフレーズですが、同じコトを考える人間はたくさんいるのですから。
大切なのは実際の行動に移すコトです。

「それでもライセンス料を払っておきたい!」という律儀な方はチェインメイルでも譲って下さればOKです。

・今後の紹介予定の案について

詳細は伏せますが、現状の風潮にそぐわないギルド案も紹介するつもりです。
決して管理人が悪意をもって書いているわけではなく、可能性のひとつとしてご覧下さい。

ちなみに、どこクエ全体を一種の市場として捉えた場合、そのギルドメンバーの行動次第では強制撤退(=ギルド解散)を余儀なくされる危険性も…。
そんな時は、まず何よりも優先して需要を作るコトが大切です。
一度確固たる需要ができれば、消費者側の声が味方となります。

同時に、信頼を大きく失うような万が一のリスク発生に備えて、信用蓄積をこまめに行っていく必要があります。
信用は人間関係にも当てはまるコトですが…またいずれ機会を改めて述べることもあるかもしれません。

…なんだか小難しい話になってしまいましたが、あくまでも管理人の無責任な戯言ですので、笑い飛ばして頂ければそれに勝る喜びはありません。
では、次回からシリーズ再スタートです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/78-7d98963c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。