おこじょのもこふわメモ
無料オンラインRPG「どこでもクエスト!クラシック」での話題を中心に、無責任かつ節操なしにのんびり書いていました。今後はおしごとの戯言中心にますますもっさりモード。ツッコミ返信は日曜日に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
キノコじる
春雨はあっても冬雨がないとはこれいかに。
…小腹が空いてきました。

さて、今回はシュミレーションRPGラ・ピュセル 光の聖女伝説のご紹介。

“光の聖女”に憧れる悪魔祓い専門のシスターやその仲間たちが王国を、そして世界を救うために悪魔やモンスターと戦いを繰り広げます。

このゲームの最大の特徴を挙げるとすれば、インフレ気味なゲームバランスでしょう。

ある一定の条件を満たすと、魔界ゲートなるものが開きます。
そこには、ラスボスを遥かに凌駕する恐ろしい悪魔がウヨウヨ…。
普通にゲームクリアするだけならLV40~50もあれば余裕なのですが、魔界へ行ったら即瞬殺されます。

自分がプレイした時は、最終的に大魔王の称号を獲得したのはLV700を超えてから。
その頃は10万ダメージも当たり前の世界になっていました(笑)

軽いネタバレになってしまいますが、主人公は結局光の聖女になれません。
しかし、それよりももっと大切なコトに気付くのです。

<追伸(という名の返信)>
わしゃわしゃ→
畑正憲さん顔負けに撫でまくる方法です。
…そう言えば、動物王国が都内に引っ越すと言う話はどうなったのでしょうね…。
瓶詰め→
カナヅチが見つからないので実は放置したままです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weasel2.blog2.fc2.com/tb.php/83-6bf1691d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。